御神木の大銀杏ライトアップ「黄葉 もみち」

樹齢900年を超える熊野大社の大銀杏。

古代、東北地方を揺るがした前九年の役の際、源義家は当社に必勝の誓願をし、その霊験により役を平定することができました。

その後、後三年の役においても、国司の義家は、家臣の鎌倉権五郎景政を使いとして必勝を祈願したといわれます。

当社の御神木である大銀杏は、その際に必勝を祈願し、鎌倉権五郎景政が手植えしたものだと考えられています。

 

昨年から執り行われている大銀杏のライトアップ。

本年も引き続き、境内の夜間参拝と併せて11月に数日だけ開催されます。

美しくも、厳かに秋の夜空に輝く大銀杏に想いをはせてお参りください。

 

大銀杏ライトアップ「黄葉 もみち」

日時:11月5日(土)6日(日)12日(土)13日(日)19日(土)20日(日)

※当日境内では秋の風花が行われ、神社拝殿へのお参りも可能です。また併せて秋の言の葉御朱印も頒布されています。

 

第110回南陽の菊祭りについて