風の音が運ぶ想い かなでのお祭り。

「君待つと わが恋ひをればわが屋戸の 簾動かし 秋の風吹く」あなたを恋しく待っていると、家の戸口の簾を動かして秋の風が吹いてきます。秋風のわずかなそよぎにも、胸をはずませてしまう愛する人への想い。風の音に想いを馳せた万葉の名歌です。日本では、古来より風のそよぐその音にさえ想いをたくし祈りを捧げてきました。

「かなで」は、夏の境内にながれる爽やかな風と儚い風鈴の音色に想いを馳せる夏のお祭りです。

期間:令和6年6月1日(土)~9月30日(月)


太々神楽×風鈴の音 縁結び祈願祭 かなで

その昔、「神楽波」を「さざなみ」と読んだといわれます。昔の人は、神楽の心地よい音色に穏やかな波の様子をかさねたのかもしれません。縁結び祈願祭「かなで」では、境内に飾られた風の音ふうりんの音色とともに、拝殿で太々神楽が奏でられ、ご祈祷が執り行われます。

令和6年 縁結び祈願祭 かなでの斎行日時
6月15日(土)11:00~
9月14日(土)11:00~

(お申込みはこちらから)

 

奉納 風の音ふうりん。

風の音ふうりんにご自身の願いをたくして境内に納めてみませんか。ご奉納いただいた方のお名前はご神前に奉告し、ご自身の願いとともに境内にお祀りさせていただきます。また、ご奉納いただいた証として風の音風鈴の限定御朱印をお渡ししています。お申し込みは神符授与所、HPよりお申込み可能です。なお、HPよりお申込みされた方は、当社で代筆でお願い事を記載させていただきます。お申込みの際にご自身のお願い事をお選びください。

奉納風鈴受付期間:令和6年 5月1日から開始
(お申込みはこちらから)

ゴールデンウィーク期間の駐車場について